派遣先での基本マナー

派遣先での基本マナー 派遣スタッフの勤務先でのマナー

派遣会社から派遣された派遣先企業でのマナー。大丈夫ですか?
ここでは、派遣スタッフだからこそ必要となる勤務先でのマナーをご紹介いたします。

多くの項目は一社会人としてのマナーと同じです。マナーを大切に円滑に働くことを心がけましょう。

契約時間を守る

契約に基づき派遣されるからこそ、契約の時間を守り、ゆとりを持って出社しましょう。

休むときは、派遣会社と派遣先企業に連絡

働いているのは派遣先企業ですが、契約先は派遣会社となる為、休暇を取る場合、派遣先企業に業務に支障がないか確認し、派遣会社に申請を行ないます。

守秘義務

派遣先企業で知り得た情報は、派遣期間中はもちろん、終了後も開示しないという守秘義務を守りましょう。

残業は指示を仰ぐ

もし、予定しいた仕事が終わらなくても、派遣スタッフの場合、契約上の制限や、割増料金の支払いなど残業が敬遠される場合があります。勝手に残業をせず、派遣先企業の上司の指示を仰ぎましょう。

身だしなみを整える

勤務先企業に合わせた、まわりに不快感を与えず清潔感のある身だしなみを心がけましょう。

明るいごあいさつを大切に

仕事は、人と人が共に働く場所。常に明るい挨拶を大切にしましょう。

私語は慎みましょう

派遣先企業からすると、大切な契約の勤務時間です。できるだけ私語は慎みましょう。

整理・整頓

勤務先のデスクが乱雑になってしまうと、大切な資料や書類を紛失してしまうことも多くなります。常に整理整頓を心がけましょう。

悪口をいわない

悪口を言ってしまうことで、トラブルになったり、後で派遣されるスタッフに迷惑がかかることも。できるだけ悪口は言わずにいましょう。

スキルアップで自分磨きを

常に自分を磨き、スキルアップを心がけることで、自分への評価を高めていきましょう。

いかがでしたか?
派遣スタッフとして働く場合、一般的なお仕事とは少し違ったマナーも必要になります。派遣スタッフだからこその基本的なマナーをしっかりと学んでおきましょう。

  • 2016年12月23日
お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-91-8854

9 : 00〜18 : 00(土・日・祝休)

メールでのお問い合わせ